ドキュメントを管理する上で色んな選択肢がありますが、Mermaid記法というのがあり、図をマークアップのように書けます。Mermaid記法はgithubでサポートされており、図のプレビューに対応しているのでMarkdown記法と組み合わせて使うことでドキュメントが見やすくなります。またMermaid記法のドキュメントを書くときはVSCodeのプラグインがあるので書きながらプレビューを見たりすることが可能です。

図の一例を下記に記載します。

フローチャート
```mermaid
graph TD;
    A-->B;
    B-->C;
    C-->A;
```
シーケンス図
```mermaid
sequenceDiagram
    participant A
    participant B
    A->>B: Attack A to B
    loop defence
      B->>B: defence loop
    end
    B->>A: Attack B to A 
```
Gitグラフ
```mermaid
gitGraph
    commit
    branch develop
    commit
    checkout main
    commit
```
ガントチャート
```mermaid
gantt
dateFormat YYYY-MM-DD
title タイトル
excludes weekdays 2022-12-30

section A section
完了 :done, task1, 2023-01-01, 2023-01-02
作業中 :active,  task2, 2023-01-08, 3d
未来のタスク :  task3, after task2, 2d
```

日付が近すぎると日付が重なって表示される…

クラス図
```mermaid
classDiagram
    classA --|> classB: ラベル
    classA <|--|> classB
    classC *--*   classD
    classE o--o   classF
    classG <-->   clasH
    classI --     classJ
    classK <..>   classL
    classM <|..|> classN
    classO ..     classP
```
ER図
```mermaid
erDiagram
    END_USER ||--o{ PROVIDER : places
    END_USER }|..|{ OBSERVER : uses
```
円グラフ
```mermaid
pie 
    title タイトル
    "nice" : 40
    "bad" : 60
```

これ以外にも図の種類や書き方があるので詳細は公式サイトを見たほうが良さそうです。

https://mermaid.js.org/intro/