kotlinでスクリプトファイルを作成して実行できるようにします。

https://kotlinlang.org/docs/custom-script-deps-tutorial.html

macではbrew install kotlinでkotlinをインストールします。

同一ディレクトリ内にスクリプトファイルを書きます。

exclude.kts

fun helloExclude() {
    println("hello exclude")
}

hello.main.kts

@file:Import("./exclude.kts")

println("hello main")
helloExclude()

実行したいファイルの末尾は「.main.kts」にします。ファイル名をこのようにすることで@file:Import()等が動くようになります。

実行するには下記のコマンドを実行します。

$ kotlinc -script hello.main.kts
hello main
hello exclude

AndroidStudioとVisualStudioCodeで試してみたのですが、main.kts側のコード自動補完が効かないのが辛いです。なんかやり方が間違っているのかなぁ。