AndroidViewのときはダイアログのライブラリとか作ってくる方がいて使っていたのですが、JetpackComposeだとあんまり無くて自作することになることが多いです。

タイトル、テキスト、キャンセルボタン、OKボタンのみのダイアログを作る場合はAlertDialogを使いましょう。

https://developer.android.com/develop/ui/compose/components/dialog?hl=ja#alert

っで本題ですが、ダイアログの中身を変更する場合はDialogを使います。

@Composable
internal fun CustomDialog(
    onDismissRequest: () -> Unit,
    onConfirmation: () -> Unit
) {
    val narrowPadding = 16.dp
    val widePadding = 24.dp
    Dialog(
        onDismissRequest = { onDismissRequest.invoke() }) { // onDismissRequest()でもOK
        Card(
            shape = RoundedCornerShape(28.dp)
        ) {
            Column(
                modifier = Modifier
                    .fillMaxWidth()
                    .padding(horizontal = narrowPadding, vertical = widePadding),
                verticalArrangement = Arrangement.Center,
                horizontalAlignment = Alignment.CenterHorizontally
            ) {
                /* ダイアログに表示したいComposeをここに書く */

                // 下部のOK、Cancelボタン
                Row(
                    modifier = Modifier
                        .align(Alignment.End)
                        .padding(top = widePadding)
                ) {
                    TextButton(
                        onClick = { onDismissRequest.invoke() }
                    ) {
                        Text(text = stringResource(id = android.R.string.cancel))
                    }
                    TextButton(
                        onClick = { onConfirmation.invoke((sliderValue * 10).toInt()) }
                    ) {
                        Text(text = stringResource(id = android.R.string.ok))
                    }
                }
            }
        }
    }
}

角丸やパディングはマテリアルデザインのルールがあるようなので、それに従うように実装すると見た目がきれいになります。

https://m3.material.io/components/dialogs/specs#9a8c226b-19fa-4d6b-894e-e7d5ca9203e8