https://medium.com/androiddevelopers/see-crashlytics-issue-reports-directly-in-android-studio-with-app-quality-insights-db0ff27454f0

AndroidStudio ElectricEelがリリースされました。新しくAppQualityInsightsタブが追加されたので指示ど通りにログインします。このときFirebaseにログインしているアカウントでログインしてください。それ以外のアカウントだと見れません。

AndroidStudio上でCrashlyticsの内容が見れます。

過去のクラッシュ、スタックトレースとコードジャンプ、発生した端末の比率、発生したAndroidのバージョンの比率、期間での絞り込み、アプリバージョンでの絞り込み、FatalとNon-Fatalの切り替え、などができます。

ブラウザでクラッシュを確認してコードを探す手間が省けて一気にコードジャンプができるので開発がラクになります。