TextViewで文字列を表示するときに日本語の文節毎に改行などがされていないと読みにくい見た目になってしまいます。そういう場合はTextViewの属性にandroid:lineBreakWordStyle=”phrase”を指定するといい感じに文節を区切って表示してくれます。lineBreakWordStyleはAPI LEVEL 33以降ではないと利用できません。

試しに実装してみましたが「タッチスクリーンモバイルデバイス」あたりがおかしいですね。全部カタカナだから文節の判定がしにくかったということだろうか。

表示を分節に区切るのではなくて文字列を分節に区切ってほしいという需要もあるかと思いますがそういうときはBudouXというライブラリを使います。

https://developers-jp.googleblog.com/2023/09/budoux-adobe.html

implementation("com.google.budoux:budoux:0.5.2") // バージョンは適宜調べてください
import com.google.budoux:budoux:

val phraseList = Parser.loadDefaultJapaneseParser().parse("長い文章を文節に区切ってほしい")

phraseListにList<String>型で文節に区切られた文字列が入っています。あとはお好きに加工したりすれば良いかと思います。